2013 Sakura Medal Books

往復書簡 by 湊 かなえ

1 Comment

往復書簡 by 湊 かなえ

Please add a comment below once you have finished reading this book.

Advertisements

Author: dontflop

Enjoy the ride !

One thought on “往復書簡 by 湊 かなえ

  1. この本は三つの作品で成り立って手紙形式で書かれています。僕が好きだったのは最初の二つです。一作目は高校時代同じ放送部、そして同級生である大人達の手紙のやり取りです。一見つまらなさそうに思えますがその大人達の手紙の内容が率直で主人公と他の 登場人物の人物像や性格が手紙の書き方でよくわかるのでとても読みやすいです。二作目はまたもや主人公以外の登場人物が体験した過去の事件を振り返る手紙の内容ですが最後の方で驚きました。 一作目と二作目、どっちとも主人公が一切関わっていない過去の事件を顧みる内容の手紙ですが、手紙が往復していくうちに事件の真相が明らかなってくるし理解できないことはないので消してつまらなくはありません。それぞれの作品の文に隙がないのでとても面白いです。それにどの作品も結末に予想がつかないので興味深いです。今やネット全盛の時代、メールが常識である中普通のようにメールを送っているが、手紙には、書いた人の念がこもる事、また思い出に残る事を改めて認識できました。そして、将来、友達と話してみたいなとも思いました。大切な人、特に幼なじみや同級生、親友などと将来話してみたり文通をしてみたりしたら不思議で、かつ面白そうだなと思ったからです。そんな事を僕はこの本を読んで思いました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s