2013 Sakura Medal Books

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら by 岩崎 夏海

2 Comments

もし高校野球の女子マネージャー…

Please add a comment below once you have finished reading this book.

Advertisements

Author: dontflop

Enjoy the ride !

2 thoughts on “もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら by 岩崎 夏海

  1. この作品は、野球というスポーツと、主にビジネスにおける「マネジメント」という活動を見事にコラボレーションさせています。マーケティングに始まり結果で終わるというドラッカーの考えを弱小野球部を甲子園に連れて行こうと頑張る女子マネージャーが、野球部という社会に取り入れる、という設定から物語が展開されているので、定番の高校野球ストーリーとはまた一味違った面白さがあります。その女子マネージャーは、病気の友達の代わりとなってマネージャーを始めたことや、チーム一野球が下手な選手がマネジメントチームに加わり、最終的にキャプテンになることなど、感動できるシーンがいくつもいくつも詰まっていて、読み始めたら止まれなくなってしまいます。僕の場合、気づいたら読み終えてしまっていて、すぐさま野球をやりたくなりました。この作品の根本となっているドラッカーの「マネジメント」という本も、読みたいと思います。本当に桜メダルに相応しい、素晴らしい作品でした。

  2. もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」をよんだら

    このお話は主人公、みなみ、が友達のために高校野球のマネージャーになりました。何をすればいいのかが分からないので本屋さんに行き、マネジメントのことの本を買いました。そしてその買った本はドラッカーの「マネジメント」の本でした。野球のことではなくてがっかりしたみなみはとりあえずその本を読みました。ドラッカーの「マネジメント」の本によって、甲子園に絶対いけないと思っていた野球部は甲子園に行くことができました。

    このお話はドラッカーの「マネジメント」の本が野球部を変えた話です。ドラッカーの「マネジメント」の本は難しいです。全部読み内容を理解できる高校生はいないと思うので、この本はドラッカーの「マネジメント」の本の優しい版だと思います。理解がしやすく、野球のお話になっているので面白いのです。この本はマネジメントを簡単に説明していてわかりやすいです。野球のお話ですが、どの部活や仕事にでも使えやすいメソッドがいろいろあるので、便利な本だとおもいます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s