2013 Sakura Medal Books

チッチと子 by 石田 衣良

1 Comment

Please add a comment below once you have finished reading this book.

Advertisements

Author: dontflop

Enjoy the ride !

One thought on “チッチと子 by 石田 衣良

  1. 次にヒットすると言われ続けた作家の青田耕平は三年前に妻を交通事故で失い、現在息子と二人暮らしをしている。自分の将来に対し不安が募ってたが、今まで夢に見た直木賞に遂にノミネートされる。周りにちやほやされながらも、自分は戸惑うばかりでいた。一方、妻の遺言が見つかったことによって、彼女の死の謎が深まってゆく。真実を追求してた時、一つ大きな疑惑が浮上する。
    石田衣良が執筆した本を「4TEEN」、「6TEEN」など、これまで何冊か読んだ事がありますが、この一冊は唯一筆者の生活を一部反映させた物語に仕上がっていると思います。なぜならば主人公が作家だという設定と、その上直木賞にノミネートされるというシナリオは石田本人が実際に経験したからです。そのため、筆者がこの一冊に経験を活かしてリアルに書き上げ、感情移入したと思います。また、彼の文章スタイルは読者にとって読みやすく、没頭しやすくさせます。彼の本が好きな方におすすめの一冊です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s